スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いやすい語句

現在、ネット界の一部で騒がれているデースケドガーであるが、打ち間違い、覚え間違いをしがちな語句をここで上げてみる。

・デーゲスドガー (変換すると「デー下衆度がー」このようなことになる。下衆度を競い合うという、悲しい言葉のようだ。)

・デースゲードガー (「デーすげー度がー」何かが度を越してすごいことになっている模様だ。)

・デースケドーガー (「デー空けどーガー」空いている日なのにどうしたことだこれは、といった様。)

・デスケードガー (「ですケー度がー」もはや何のことだかわからない。)

・デースケードガー (「デースケードがー」デースケードに対して何やら言いたいのか。)

これ以上やると自分もなんだかわからなくなるので止めておこう。今後、実際に他の覚え違いしているのを発見した場合、随時更新することとする。
正しくは、デースケドガーである。
デースケドガー諸氏も、お間違えのないようお気をつけあれ。

<追>
・デースゲドガー (「デー菅度がー」一番間違いやすいものをスルーしていた。不覚だ。)

参加表明はデースケドガー代表に。トラックバックはデースケドガーカテゴリ内の記事のどれにでもOKです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

打ち間違い

トラックバックありがとうございます。
自分は、最初普通に「デースゲドガー」だと思ってました。こっちの方が語呂は良いような気はするんですよね。

デースケドガー!

実は私も"第 2 回 SEO コンテスト"http://blog2.fc2.com/moon13th/blog-entry-49.htmlの記事では、わけがわからなくなったらしく素で間違えて「デースケードガー」って書きました。
「デースゲドガー」の方が強そうではありますね。

打ち間違い

トラバありがとうございます。「デースケドガー」の打ち間違いっておもしろいですね。「デーゲスドガー」なんて、さりげなく書かれていたらきっとそのまま流して読んでしまうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。