スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゼッタとUD

前に書いた、
Human Proteome Folding Project(ヒトプロテオーム フォールディング プロジェクト)(以下プロテオーム研究。これ用のアプリがロゼッタ)
United Devices Cancer Research Project(抗がん剤開発プロジェクト )(以下UD)
この二つの関係についてなんか説明してみんとする。うまいこと言えないと思うだけど。
公式ページGRID ORGを見ていただくのが一番間違いないのは言うまでもない。


どちらも、Grid.orgプロジェクトのひとつです。

UDに参加すると、がんとプロテオームの両方、またはどちらかを選択して片方だけを解析することが出来ます。UD Agentをダウンロードすれば、別途にロゼッタをダウンロードする必要はありません。(ただし、プロテオーム研究の方はPCのメモリが256MB以上など参加の条件が少々厳しいです。)もちろんPC上で立ち上げられるクライアントソフトは一つだけなので、同時に解析できるということではありません。
どちらかの計算対象しか送られてこなくなるか、その時その時は選べないけどどちらの計算対象も送られてくるか、設定できるということです。

そして、最初からプロテオーム研究のみに参加することもどうやら可能なようです。この場合は、選択の有無もなくがん研究には参加できない、てことでしょう…ね。こちらは自分も参加していないのでますますわかりません。ゴメンナサイ。
ということで、詳しく知りたい方は上記GRID ORGページと合わせて↓どうぞ。。。
World Community Grid

以上になります。


別物ぽいものをただ一緒くたに書いていたので、ナンチャッテでも一度説明をしておきたかったのデシタ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。