スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移行後の変化

パチ打ちからスロ打ちへと華麗なる転身をした私であるが、スロを打つようになって変わったことがある。
それはね。ホールで店員の顔を覚えるようになったのよ。

前は、よほどよく行くホール(いわゆるホーム)以外では、いつもカウンターにいるオネイチャンくらいしか認識していなかったんだけども。
今は週に1-2回行くような店の店員の顔はほとんど覚えた。
スロの方にいる店員に関しては。

覚えようとしたわけでなく、自然に覚えてしまったわけだが、その理由はというとー。
いや実際、前より店にいる時間が圧倒的に長くなったので、当然といえば当然なんだけどさ。
だが理由はそこではないのだ。
スロといえば『目押し』ですよ、兄さん。
初めてスロの前に座り、ポンといきなりできるもんじゃないじゃないよ、大抵。(まー出来る人もいるだろうけど)

もちろん私は出来なかったわけで。はじめはやっぱり店員やら隣の親切な方に揃えてもらった。
スロ始めて、結構早く目押しできるようになったんだけど、なぜか昨日出来てたもんが今日はいくらがんばっても出来ない??というスランプの様なものに陥りまして、そこから一ヶ月くらい目押し出来なかった。今は何とかやってるけど。

で、一日一回お願いして後はOKってもんでもなく、ボーナス引いたらその都度お願いしなきゃならない。
なので確定画面になって、2-3回くらいは自分でやってみてやっぱり出来ないお(´・ω・`)となったら(たまに偶然?いける)、隣の人が揃えてくれる人でなければ、店員を探すわけである。
コールランプ押してわざわざ呼ぶのも忙しかったら申し訳ないので、通りすがるか店員待機場みたいなところに立っている店員を捕まえたくキョロキョロ。
しばらく待っても捕まらない時は仕方がないのでコールする。

そうやって探すと当然顔も見るし、「さっき揃えてくれた店員発見!」と自然と覚えてゆく。
店員も全員が毎回何の機種でも一発で揃えられるわけでもない。
余裕な人、なんとか頑張って揃える人、うまい人でもたまには失敗するし。
そういうのもやっぱり覚える。
そんで出来ればほぼ毎回一発で決めてくれる人に頼みたいし、この人はちょっと不安な人…
ってことで店員判別がより高機能になる。なんだソレ

パチん時は、店員探すなんてほぼしないし、用があったらコールボタン、箱変えてもらうのも背後からなんで顔ってあんまり見ないよね。
って事に気付いたのだった。
いや、別にいいことないけどw
常連化して顔覚えられるのも恥ずかしいし。
実際、私がキョロキョロしてるのを見かけると「ハイハイ目押しね」って感じで近付いてきてたくれた店員もいたし。
嗚呼ハズカシイ…orz
店員から見たら私はオバサンだろうから別にいいけどさ…

はあ。今日も蒸すから避暑に行こうかなあ。
今月負け杉なんでどうしたもんか。

んーそういや目押しをしてくれる隣の人、ってのも色んなタイプがいる。
結構面白い。かもしれない
まーこれはまた別のお話で。
スポンサーサイト

拾い物

某所を徘徊…もとい、某所で情報集めをしていたところ、こんなモノを拾った。

まー楽しみであり、期待はずれへの不安もあり。


つか、五号機自体、自分は打つかどうかわからんすけどね…
スロ打ちもいつまでしてるかわからんわけだし

続きを読む»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。