スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョウカイというもの

みうらまことさんのブログで目にした記事について少し感想を。

記事は、公共工事の入札について談合で落札が決まっていた業者が、予定通り落札できなかった為(他の業者が談合での予定を無視した)、「談合で自分のところに決まってたのに」と入札の場で抗議した、といったもの。

談合…小さいところも生き残れるように、金額が下がり過ぎないように、必要悪として存在してきたんでしょうね。

昔の話ですが、談合での予定を破るつもりじゃなく間違った額を入札してしまった業者が出て、予定されていた業者が落札できなくなり、裏ですったもんだあった…というのを聞いたことがあります。
まぁ本当に間違ったのか、後になって間違った「ことにした」のかは不明ですが。

続きを読む»

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。