スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死鳥とイヌワシ

一年で最も日が短い日。堀江社長と三木谷オーナーについて少し。ここしばらく、あまりニュースをチェックできていないので見落としてること聴き漏らしていることが多々あるかもしれないけど。

先日も書いたライブドアフェニックス・フェスタ。その後の記事他を見ると、堀江社長は新規参入は諦めてないし、フェニックスイベントもまだやってくれそう。さすがフェニックス。こちらとしては楽しみが増えて嬉しい限り。
・・・って。まんまとフェニックス熱が再燃してしまったではないですかw

そうなると下がってくるのがイーグルス熱・・ただでさえ低いのに困ったもんだ。監督や選手にはまだ素直に「がんばって」と思えるのになぁ。こういう記事(応援セールにイーグルスロゴの使用云々)の端々とか、球団(オーナー)がやる事やらない事になんだか一々ひっかかる。これまでの活動でどの辺が「地域密着」してるんだかひとつでも教えていただきたい・・・(よかったらどなたか本当に教えてください)

そりゃライブドアが新規参入したとして地域密着やイベント他がどうなっていたかはわからない。わからないけど、参入できなかった方がイベント催して、参入した方は(今のところ)協賛・メッセージだけってどういうことよ?地元の人にイーグルスを応援して欲しいと本当に思ってるんだろうか?思っているなら、応援する・ファンになるようなきっかけぐらい作ってくれてもいいじゃないかよぅ。思っていない場合は・・何も言うまい。


まだそんなこと言ってんのか、堀江社長を買いかぶり過ぎてないか、、、云々置いといて。今回あらためて思ったのだった。
イーグルスには今後に期待。・・・・したい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。