スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見たい映画

レーシングストライプス

競走馬を目指すシマウマって・・おもしろそう。
ノリとしてはクール・ランニングみたいなものを期待してしまうんだがどうだろう?
シマウマも馬みたいに目を隠して走らせたりすることもあるのかな。

・・・・・・・

ちょっと公式サイトを見てきたところ。やっぱりおもしろそう。下手するとホロッとさせられてしまうかも。
「ちょっと変わった馬」だと自分のことを思ってるとか、違うと知ってしまうとか。先生!興味あります!
劇場には行くかなぁどうかなぁ。ここしばらく劇場離れしてるからなぁ。ロード・オブ・ザ・リングの最終章を見逃すほどに。
むぅ。三月なら雪もだいぶ消えているだろうから行ってもいいかも?

忘れないように記事にしとこ。

スポンサーサイト

メメント インプレ

 メメント
メメント
 2001

妻を殺される事件以来、10分前のことを忘れていく記憶障害に。妻を殺した犯人に復讐する為、犯人探しを続ける・・


ネタバレありー。


面白かったか?yes or no?と二者択一だったら答えはかろうじてyesかもしれない。が、好きか?yes or no?であれば、答えはnoだ。
時系列を逆行させる手法・演出は成功であり正解であり、またその手法なしでは成立さえしなかった映画であろう。逆に言えば、それ以外の価値はない・・と言えないこともない。


5-10分毎に時系列がさかのぼる事には、始まって30分くらいで飽き、それ以降は、いつまでこの演出が続くのか、まさか最後までか?と苦痛さえ感じながら記憶を辿りつつ見ていた。
そして一時間数十分耐えてあのラスト(時系列で言えば冒頭)。
それまで記憶障害の主人公に少しは同情していたが、意図的に作り上げた犯人探しをしやがった事がオチとして用意されていたとは・・・自分の記憶障害を自分が利用したとはね。
えぇえぇ、狙い通りあっと言わされましたよ。そしてガッカリもさせてもらいました、このオチの為に耐えた時間を思うと。
そりゃ色んな意味であの演出にするしかないでしょうな。あの演出だからこそのオチとも言えるか。

人にお勧めしない映画ベスト10に入るかも。


見終わった直後は、へぇ~そうきたかーおもしれーと思っていたような気がしたんだけど、改めて感想書いたら怒りが湧いてきたのは何故だろうw

続きを読む»

映画のこと色々

文字通り、思いつくままに。


私的映画十選。順番は適当。
(リンク先はアマゾンです。)

その1.告発
      痛くて重くてケビン・ベーコン
その2.3人のエンジェル
      少しキモくてかわいくて素敵なクィーンたち
その3.ブリジット・ジョーンズの日記
      小ネタが好き
その4.フォレスト・ガンプ
      ダン・テイラーがセクシーすぎる
その5.二十日鼠と人間
      何度見ても切ない…
その6.クール・ランニング
      おまいらが大好きだー
その7.パルプ・フィクション
      サントラも
その8.ギルバート・グレイプ
      微妙さ加減が
その9.「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
      原作読んでないし
その10.アンタッチャブル
      ベタだっていいじゃないか

次点.マスク
      ミュージカルあたりが


と。意外に難しかったな、10個選ぶの。

大変だ、不朽の名作を忘れていた。
特別賞.ロッキー・ホラー・ショー
      見るがいい、溺れるがいい!

・・・以下戯言。

今なら2週間無料でお試し!オンラインDVDレンタル livedoor ぽすれん


続きを読む»

エヴァ映画版 インプレ

 劇場版 新世紀エヴァンゲリオン
劇場版 新世紀エヴァンゲリオン - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に 1997


せっかく見たので一応書く。
えーと、それまでのTV版をまったく見ずに挑戦したので当たり前かもしれないけど、さっぱり意味がわからなかった。
見てても「ナニコレ?」な代物らしいが。

シンジに苛々した。エヴァシリーズを倒す時のアスカはちょっとかっこよかった。アダム(?)はどう見てもオッサンだった。ちょっとだけ出て来たペンペンはかわいかった。
言われているほど気持ち悪くはなかったかな。思い入れも何もないせいか。腕がもげようとアタマ落ちようと、ワケわからなさが増すばかりで、ハァ・・?と。

・・・・限界です!もう書けません!以上。


一つ悲しいことが・・↑の2本をパッケージ等よく確かめもせずレンタルしたんだけど、中身見たら1本に全部収められていた。1本は無駄借りだったよ。クソー

39/刑法第三十九条 インプレ

 39/刑法第三十九条39/刑法第三十九条 1999


ある殺人者が精神鑑定でいわゆる二重人格と診断されるが、その診断は鑑定者の助手により反論が出て、法廷で再鑑定が行われる。殺人者の真意と過去は・・?



刑法第1編 総則
第7章 犯罪の不成立及び刑の減免
第39条(心神喪失及び心神耗弱)
 1 心神喪失(しんしんそうしつ)者の行為は、罰しない。
 2 心神耗弱(しんしんこうじゃく)者の行為は、その刑を減軽する。



以下ネタバレ含む。

『刑法39条にナイフを突き立てたかった』
犯人柴田のラスト近くでの台詞意訳。また、映画のテーマでもあったのだろう。
お話としては、柴田の隠された過去、精神鑑定、再鑑定、助手の小川の役割、、とよくできていたのではないか。
映像とボソボソ話す登場人物、雰囲気は暗かった。半分くらい何を言っているのかわからなかったし、登場人物それぞれに癖がありすぎて鬱陶しいくらいだったかな。枝が多すぎたというか。

全ての発端となった最初の殺人事件の犯人(未成年)は、精神鑑定のおかけで無罪、入院となったが、半年で寛解したとして退院した。その後は普通に生活、成人して結婚もして暮らしていた。それが被害者遺族の人生を滅茶苦茶にしてしまった。
犯人への復讐と39条の意義を問う周到な準備・・理不尽な事件・判決のせいで彼こそが最大の犠牲者になってしまったように思える。
せっかく生きていても悲しみと憎しみに支配されていたのだろうから。

堤真一の舞台ぽい雰囲気が重さを緩和してたようにも思う。辛さよりも計画を完遂する意志を前面に出したのか。
鈴木京香、ほぼすっぴんだったそうな。
弁護士役樹木希林、検事役江守徹、刑事役岸部一徳、彼らにあそこまでキャラ立たせる必要はあったのか。

まとめ。
時間がない中で見たせいか、印象が薄い感じ。かといってまたゆっくり見ようとは思わない・・な。テレビでやるなら見るかも。(テーマがテーマなだけにやらないだろうけど;


<追記>
発端の殺人事件の犯人が精神に疾患がなかったのに39条が適用された、と見る向きもあるようだが、彼は間違いなく精神疾患があって、無罪にした挙句半年で退院させたのがおかしかったのだと私は解釈した。
とか言って辻褄とかわけがわからなくなってきた。。。


ちなみによく話題になっていた41条。
第四十一条(責任年齢)
 十四歳に満たない者の行為は、罰しない。

続きを読む»

ラストサムライ インプレ

 ラストサムライラスト サムライ 2003

19世紀末アメリカから日本にやってきた将校が、侍と過ごしその生き方や精神に心を動かされていく。


ネタバレそうなので感想は↓に。

続きを読む»

光の雨 インプレ続き

12/07の続き

光の雨 (光の雨 連合赤軍事件) 2001

印象的だった台詞は、「俺たちは革命がしたかった」
確か、冒頭で出てきたような。二度目だったからこそ印象に残った気がする。

続きを読む»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。